JAPANESE

ENGLISH

利用規約

「株式会社バイタルリード」(以下「サービス提供会社」)が、運営するウェブサイト「ライドシェア軽井沢」(以下「本サイト」)を通じて提供されるサービス(以下「本サービス」)をお客様(以下「利用者」)にご利用頂きます際に、次の「観光ライドシェア利用規約」(以下「本規約」)を設けております。本サービスをご利用されるユーザー(以下「利用者」)は、本規約に同意頂きます。本サービスをご利用された場合、本規約に同意されたことになります。本規約に同意頂けない場合、本サービスのご利用をお控えください。

1.本規約の適用範囲

本規約は、本サービスの提供およびその利用に関して、サービス提供会社および利用者に適用されるものとします。

2.規約改定の連絡

サービス提供会社は、利用者に事前に通知、承諾を得ることなく、本規約を変更する場合があります。

3.ルールの遵守

本サイト利用に際し、お客様には本規約、サービス提供会社が別途定める本サイト上に記載の『ご利用方法』、インターネット利用の一般的なマナーやモラルを遵守していただきます。

4.利用規約に反する場合等の措置

第三者に迷惑・不利益を与える等の行為、サービス提供会社のサービスに支障をきたすおそれのある行為、また本規約に著しく反するなど、サービス提供会社が不適当と判断する行為を行うお客様には、本サイトにおけるサービスの利用をお断りする場合があります。

5.利用者側のパソコン利用環境等を要因とする諸影響

利用者のパソコンの環境設定に関する事情によって、本サービスが正常に作動しない場合も、それがもたらす諸影響に関して、サービス提供会社は一切の責任を負いません。

6.利用者の自己責任

  1. 利用者が本サービスを利用するにあたり自ら行った行為およびそれらの結果について、自らの故意または過失の有無を問わず、その責任を負担するものとします。
  2. 本サービスの利用にあたり、第三者に損害を与えた場合、利用者は自己の責任と負担において当該第三者との紛争を解決するものとし、サービス提供会社に対して一切の迷惑または損害を及ぼさないものとします。
  3. 利用者が本規約に違反してサービス提供会社に損害を与えた場合、サービス提供会社は当該利用者に対して被った全ての損害の賠償を請求することができるものとします。

7.禁止条項

  1. 利用者は適用法規を遵守するものとします。また、利用者は、本サービスの利用期間中および本サービス利用期間終了後についても、以下の行為を行わないものとします。
    1. サービス提供会社又は第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
    2. 他の利用者又はサービス提供会社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 法律、法令等に違反する行為
    5. サービス提供会社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
    6. 本サービスの運営を妨害する行為
    7. 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
    8. 虚偽の情報を登録する行為
    9. その他、サービス提供会社が不適切と判断した行為
  2. 利用者は、本条の定める禁止事項に該当し、また、そのおそれのある行為を行ったとサービス提供会社、または他者から通知がなされたときは、当該行為を直ちに中止するものとします。

8.サービスの中止・中断

  1. サービス提供会社は、利用者に許可をとることなく本サービスの運営の全部または一部を中止中断できるものとします。
  2. なお、本サービスの運営の中止中断により利用者が不利益を被った場合でもサービス提供会社は一切責任を負いません。
    1. 本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. 地震、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合
    3. その他、サービス提供会社が、本サービスの運営上、中止中断が必要と判断した場合

9.知的財産権等

  1. 本サービスに関連して提供される一切の情報に係る所有権、著作権、工業所有権、その他のノウハウ等(以下「知的財産権等」)は、サービス提供会社または正当な権限を有する第三者に帰属します。本サービスに係るコンテンツは法律(著作権法、商標法その他の関連法規)によって保護されており、本サービスに係るコンテンツの全部または一部を許可なく使用した場合、これらの法規制に違反する可能性があります。
  2. 利用者は、著作権法に定める私的利用の範囲内でのみこれを利用できるものとし、サービス提供会社の許可なく、本サービスに係るコンテンツの全部または一部を利用することはできません。
  3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、利用者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するものとし、サービス提供会社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。

10.情報の閲覧

  1. 利用者は、本サービスを利用する全てのパソコンから本サービスにかかわるハードウェア・システムプロファイルデータおよびオペレーションに関するデータの抜粋が行われることを承諾するものとします。
  2. 以下のいずれかに当てはまる場合、サービス提供会社は記録情報、利用履歴等の確認を行い、必要に応じて第三者に開示することがあります。
    1. 警察、裁判所その他の司法もしくは行政機関またはこれらに準ずる機関から、適法に開示を求められたとき
    2. 本サイトのシステム維持に必要な場合
    3. 本規約または法令に違反する行為があった場合
    4. サービス提供会社、他の利用者、その他の第三者の権利、または利益を保護するために必要な場合

11.免責

  1. サービス提供会社は、本サービスに関連して提供される情報の正確性、有用性、特定目的への適合性、第三者権利の非侵害、不具合や瑕疵が存在しないこと、その他いかなる保証もいたしません。
  2. サービス提供会社は、本サイト上にエラーがないこと、その他、安全で確実なサービス提供に関して一切保証しないものとします。
  3. 本サービスの利用に関連して、利用者に対し他者から問い合わせ、クレームなどがある場合、または他者の行為に対して要望もしくはクレーム等がある場合、利用者の責任と費用を持って処理解決するものとし、サービス提供会社に一切迷惑をかけないものとします。
  4. サービス提供会社は、本サービスの提供に関連して利用者が被った損害、不利益について一切責任を負わないものとします。

12.規約の発効

本規約は、2008年11月15日より有効といたします。

2008年11月15日 制定

以上